生産的な4K動画編集用PCの組み立て

4K動画-編集用-PC-組み立て

既製品を購入するのではなく、動画編集用のPCを自作する利点とは?

「最高」を目指すなら、つまりプロジェクトを迅速かつ効率的に優れた品質で仕上げるには、最高の設備が必要です。特に4K動画の編集では、既製の平均的なワークステーションPCより強力なスペックが求められます。ニーズに応じて各部品を慎重に選び、自分専用のマシンを組み立てれば、最高のパフォーマンスを実現することも難しくありません。アップグレードのスペースが制限された既存のケースを使用する必要はありません。さらにディスク容量が必要なら、品質が劣る外部ソリューションに頼るのではなく、別のHDDを追加すればいいのです。このまま読みすすめて、素晴らしい4K動画編集用PCを自作する方法をご覧ください!

作業をより簡単に

より高速な映像処理?
もちろんです!

CPUコアの重要性

Vegas Proのような高パフォーマンスの専門ソフトウェアで4K動画ファイルを編集する場合、多くの「CPUコア」またはプロセッサーコアを使用すると、それだけ高速の動画処理を行うことができます。各CPUコアが、ビデオファイルのエンコード、レンダリング、エクスポートのための計算能力を提供するため、 簡単に言えば、コアが多いほど処理が高速になり効率が向上するのです(もちろん高解像度でも)。

MSI SLI PLUSマザーボードは、最新のIntel XシリーズCPU(最大18コア)に対応しています。デジタルパワーフェーズによる、最高性能と完璧な安定性が特徴です。つまり、CPUパワーがデジタルで制御されるため、冷却しながらより高速でエネルギー効率に優れたパフォーマンスを実現できるのです。

メモリー速度も同様に重要!

動画編集では、RAMやシステムメモリが多すぎるということはあり得ません。フルHD動画編集には少なくとも16 GBのRAMが推奨されていますし、4K動画コンテンツを処理するには32 GB RAM以上が必要です。複数のストリームで同時に編集する場合は、RAMの量と速度が映像処理およびプレビューのレンダリング時間に影響します。

MSIでは、マザーボードにDDR4 BOOST技術を搭載しています。これはDDR4メモリ用の完全に分離されたメモリ回路設計で、他の信号が干渉しないためCPUとRAM間のメモリ信号が純粋に保たれ、最高のメモリパフォーマンスおよび完璧な安定性に役立ちます。当社パートナーにより1000以上のメモリキットがテストされ、すべてのメモリブランドとMSIマザーボードにおける互換性が保証されています。

効率性を大幅にアップする、
高速SSDもお忘れなく。

動画編集PCでは(複数の)ソリッドステートドライブ(SSD)を使用することを強くおすすめします。SSDはOSと編集ソフトに使用できます。SSDは従来のHDDに比べはるかに高速です。SSDを使用してOSと編集ソフトのインストール領域を分離することで、パフォーマンスがさらに向上し、最高の映像処理パフォーマンスを確保できます。

MSI SLI PLUSマザーボードは、M.2 SSDおよびU.2 SSDをサポートしています。RAID 0でM.2 SSDを設置することで、プロセスを大幅に簡素化するMSI M.2 Genie BIOSを使用してシステムを高速で実行できます。わずか数クリックで簡単に設定できるSSDの性能を体感してください。

ファイルの転送速度にイライラしているなら、
改善しましょう。

豊富な高速内蔵ストレージコネクタ。

動画編集では、ソースファイル用に膨大なストレージスペースが必要となります。SLI PLUSマザーボードには、ハードドライブ用に6つ以上の6Gb/s SATAポートが搭載されています。ストレージの拡張はCooler Master MasterCase H500Pなど、シャーシ内のハードドライブトレイを使用して行われます。

Seagate BarraCuda Pro 3.5インチ10TBハードドライブは、クリエイティブなプロフェッショナルに最高の選択です
7200 RPMで動作する、現在市販されている中でも最速の10TBハードドライブです。

普通のUSBデバイスが、
より高速になってもいいですよね?

SLI PLUSマザーボードには、タイプAおよびタイプCのUSBポートなどを含むさまざまなUSBポートが背面と前面に装備されています。最新のMSI SLI PLUSマザーボードには、LIGHTNING USB 3.1 Gen2ポートも搭載されており、2つのUSBデバイスが同時に最大8GB/sのデータを送信することが可能です。

最高のセットアップで、いつもいい調子。
構成リストと最新のバンドルプロモーションをチェック!

4K動画-編集用-PC-組み立-構成

4K動画編集用PCの組み立てに推奨される構成

  • X299 SLI PLUS - Support up to 18 cores
  • CPU: Intel X-Series
  • DIMM SLOTS: 8
  • PCI-Ex16: 4
  • SATA III: 8
  • LAN PORT: INTEL 10/100/1000*2
  • USB 3.1 PORTS: Type-A*9, Type-C*1
  • ボーナス:VEGAS PRO 60日間無料トライアル
  • Z370 SLI PLUS - Support up to 6 cores
  • CPU: Intel 8th Generation CPU
  • DIMM SLOTS: 4
  • PCI-Ex16: 3
  • SATA III: 6
  • LAN PORT: INTEL 10/100/1000*1
  • USB 3.1 PORTS: Type-A*7, Type-C*1
  • ボーナス:VEGAS PRO 60日間無料トライアル

最新のSLI PLUSマザーボードシリーズ バンドルプロモーション

us