•  
  • デスクトップシステムはソフトウェアとハードウェアによって構築されています。ソフトウェアには、オペレーティングシステム、ドライバー、アプリケーションが含まれています。ハードウェアシステムには、電源装置、ストレージ、メモリ、マザーボード、グラフィックスカードなどが含まれています。OS、ドライバー、ユーティリティのすべては、ほとんどの場合、ストレージにインストールされています。つまり、デスクトップがSSDまたはHDDを検出できない場合、システムはWindowsデスクトップを起動できないことになります。ストレージが見つからない場合の対処法を次に説明します。
  •  
  • *ストレージデバイス情報
  • *ストレージデバイスがBIOSで見つからない
  •  
  •  
  •  
  •  
  • ストレージデバイス情報
  • ● HDDの種類
  •  〇 市販品には以下の2種類のHDDがあります。
  •   →3.5インチHDD
  •   →2.5インチHDD(SSD)
  •  〇 M.2 SSD
  •   →NVMe M.2
  •   →SATA M.2
  •  
  • ●従来のHDDとSSDとの相違点
  •  〇 読み込み / 書き込み
  •   一般的なSSDの読み込み速度は400M/sを超え、書き込み速度は130M/sを超えます。SSDの速度は従来のHDDの3~5倍です。
  •  〇 耐衝撃性
  •   従来のHDDには高速で回転するディスクが内蔵されています。そのため、大きな振動が加わると機械部品が簡単に破損します。一方、SSDは全てのデータを個体チップに復元し、耐衝撃性に優れています。
  •  〇 消費電力
  •   SSDは低消費電力です。スタンバイモードでは消費電力が非常に低くなります。
  •  〇 騒音
  •   SSDは基本的に動作中の音が一切発生しません。一方、従来のHDDではディスクの回転時とデータの読み書きをする際の磁気ヘッド動作時に音が発生します。
  •  〇 熱対策
  •   HDDと2.5インチSSDは通常時どちらも表面温度は同じくらいです。ですが、高速動作するNVMe M.2 SSDは温度が高くなりやすくヒートシンクなどでの冷却が必要になります。
  •  
  •  
  • ストレージデバイスがBIOSで見つからない
  • ストレージのアップグレードには、システムドライブをHDDからSSDに交換するのが第一の選択肢となるでしょう。次に、デバイスが検出されない場合の対処法について説明します。
  •  
  • *ストレージが正しく取り付けられているかを確認する
  • *最新のBIOSをダウンロードして更新する
  • *ハードウェア互換性
  •  
  •  
  •  
  • ストレージが正しく取り付けられているかを確認する
  • ●従来のHDDの場合、SATAケーブルと電源ケーブルが正しく接続されていることを確認してください。
  • ●ストレージを取り外し、もう一度取り付け直してください。また、必要に応じて全てのネジを締めて、異常な振動の発生を確実に防止してください。
  • ●ストレージを別のSATAスロットまたはPCIeスロットに接続します。
  • ●別のストレージと交換して動作確認を実施します。
  •  
  •  
  •  
  • 最新のBIOSをダウンロードして更新する
  • ●最新のBIOSをMSI公式Webサイトからダウンロードします。
  • 1. MSI公式Webサイトで検索アイコンをクリックします。
  •  
  • 2. 製品名を入力し、[Enter]キーを押して検索します。
  • 例:「Trident X Plus 9th」と入力します。
  •  
  • 3. [Trident X Plus 9th]を探し、[Download(ダウンロード)]を選択します。
  •  
  • 4. BIOSファイルを探し、右側の赤色の矢印をクリックしてダウンロードを開始します。
  •  
  •  
  • ●M-Flashを使ってBIOSを更新する手順に従ってください。
  •  〇準備: USBフラッシュドライブ(フォーマットはFAT32またはNTFSが必須)およびBIOS ROMファイル
  •  〇USBフラッシュドライブをFAT32またはNTFSにフォーマットする
  •  (注意): USBフラッシュドライブをフォーマットするとすべての個人データが完全に消去されます。作業を開始する前に、個人用ファイルをバックアップしてください。
  •  
  • 1. USBフラッシュドライブを挿入し、[USB flash(USBフラッシュドライブ)]を右クリックします。[Format(フォーマット)]を選択します。
  •  
  • 2. [File system(ファイルシステム)]で「FAT32」または「NTFS」を選択し、[Start(開始)]をクリックします。
  •  
  • 3. ダウンロードしたBIOSファイルを展開します。
  •  
  • 4. フォルダをUSBフラッシュドライブにコピーします。
  • たとえば、EB926IMS.B30ファイルをUSBフラッシュドライブディレクトリにコピーします。このファイルは他のフォルダの下に置かないでください。BIOS ROM検知の失敗を避けるためです。
  •  
  • 5. デバイスの電源を入れ、[Delete]ボタンを押してBIOSインターフェースに進みます。そして、[M-FLASH]を選択します。
  •  
  • 6. [Yes(はい)]を選択すると、フラッシュモードで起動されます。
  •  
  • 7. 作成したUSBフラッシュドライブを選択し、BIOSファイルフォルダをクリックします。
    たとえば、EB926IMS.B30フォルダを選択します。
  •  
  • 8. [Yes(はい)]を選択してBIOSを更新します。
  • (注意): BIOS更新中に電源をオフにしないでください。また、USBフラッシュドライブを取り外さないでください。
  •  
  • 9. 進行状況バーが100%に達すると、コンピューターが自動的に再起動します。BIOS更新が完了しました。BIOSでストレージを再度確認してください。
  •  
  •  
  • ハードウェア互換性
  • ●不明なストレージデバイスはハードウェア互換性の問題が原因の可能性があります。特にM.2 SSDの場合に注意が必要です。この理由から、MSIではストレージを購入する前に提案リストを確認することを推奨しています。
  •  
  •