ニュース

MSI、GAMINGデスクトップPCケースのラインナップに E-ATX対応高性能モデル「MPG SEKIRA 500シリーズ」2製品を追加

最終更新: 01.08.2019

2019年8月1日 — Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 — GAMING向けハードウェアの設計で世界をリードするMicro-Star International(MSI)は、GAMINGデスクトップPCケースのラインナップを拡充し、E-ATXマザーボードにも対応した高性能モデル「MPG SEKIRA 500X」と「MPG SEKIRA 500G」の2製品を追加し、8月2日より販売を開始いたします。市場想定価格(税別)は、それぞれ29.900円と24,500円です。

 

MPG SEKIRA 500X MPG SEKIRA 500G

 

フラグシップとなるMPG SEKIRA 500Xは、スラブ神話の最高神であるPerunが持つ斧をイメージしたフロントデザインを採用し、フロントに200mm ARGBファン、トップに2つの200mm ARGBファン、リアに120mm ARGBファンを備えるとともに、フロントにもう一つ200mmシステムファンを搭載し、すぐれたエアフローを実現。ケース背面には最大8基のARGBファンを接続可能なハブユニットを搭載しています。また、ツールレスでラジエーターを装着することができるExtractable Radiator Bracketデザインを採用することで、簡単に簡易水冷クーラーなどのラジエーターを搭載することができます。サポートするラジエーターサイズは、トップは最大360mm、フロントは最大280mm、リアは最大140mmです。フロントI/Oは、USB 3.2 Gen1 Type-A×4とUSB 3.2 Gen2 Type-C×1のUSBポートとオーディオ入出力を備えています。ストレージベイは、3.5インチベイ×4、2.5インチベイ×3の構成で、両サイドにツールレスの4mm厚の強化ガラスパネルを採用しており、容易なアップグレードを可能にします。このほか、グラフィックスカードのLED効果やデザインを見せやすくするよう、垂直方向にカードを装着することもできます。

 

一方、MPG SEKIRA 500Gは、ARGBファン非搭載モデルで、フロント部はヘアライン加工された艶消しアルミニウムにゴールドの縁取りを施した落ち着きのあるデザインを採用しています。フロントに200mmシステムファン×2、リアに120mmファン×1を標準装備し、ARGBハブユニットは非搭載となります。そのほかの仕様はMPG SEKIRA 500Xと同等です。

 

両製品の主な仕様は以下のとおりです。

 

【主な仕様】

 

 

【製品情報】


MPG SEKIRA 500X
https://jp.msi.com/PC-component/MPG-SEKIRA-500X


MPG SEKIRA 500G
https://jp.msi.com/PC-component/MPG-SEKIRA-500G

 

us