ニュース

MSI、NVIDIA GeForce® GTX 1070 Ti搭載グラフィックスカード「GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G」など2製品を発表

種類: Product News
最終更新: 01.11.2017

MSI、NVIDIA GeForce® GTX 1070 Ti搭載グラフィックスカード
「GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G」など2製品を発表

2017年11月1日 —Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市— グラフィックスカード市場において、その性能の高さと品質で人気を誇るMicro-Star International(MSI)は、NVIDIAの最新グラフィックスチップであるGeForce GTX 1070 Tiを搭載したグラフィックスカードとして、「GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G」と「GeForce GTX 1070 Ti ARMOR 8G」の2モデルを発表、11月2日 22:00より販売を開始いたします。両製品とも、GPUに2432基のCUDAコアを統合するPascalアーキテクチャのGP104-300コアを採用し、8GBのGDDR5メモリを搭載したモデルです。市場想定価格(税別)は、それぞれ65,980円と62,980円です。

製品画像

「GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G」は、GAMINGシリーズグラフィックスカードではおなじみのMSI独自の冷却機構であるTWIN FROZR VIを採用することですぐれた冷却性能を実現。分散型のファンブレードと従来型のファンブレードを組み合わせた「トルクスファン」に改良を加えた「トルクスファン2.0」により、当社従来品と比べ風圧は22%、風量は13%向上させており、8mm径と6mm径のヒートパイプを合計5本備えたヒートシンクを効率よく冷却することで、より安定したブーストクロック動作を可能にしています。さらに、低負荷時にはファンの動作を停止するZero Frozrをサポートし、静音性にもこだわっています。

一方の「GeForce GTX 1070 Ti ARMOR 8G」は、モノクロツートンカラーが特徴のARMOR 2Xファンを採用し、6mm径ヒートパイプ3本を備えたヒートシンクを搭載しつつ、高性能グラフィックスカードとしては軽量な部類に入る832gに重量を抑えています。むろん、低負荷時にファン動作を停止するZero Frozrにも対応しています。

両製品とも、電源まわりには、MIL-STD-810Gに準拠した耐久性にすぐれた固体コンデンサなど、MSIの高品質コンポーネント規格ミリタリークラス4コンポーネントを採用し、安定した動作をサポートしています。

両製品の主な仕様は下記のとおりです。

 【主な仕様】
仕様

 【製品情報】
 GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G
 https://jp.msi.com/Graphics-card/GeForce-GTX-1070-Ti-GAMING-8G
 GeForce GTX 1070 Ti ARMOR 8G
 https://jp.msi.com/Graphics-card/GeForce-GTX-1070-Ti-ARMOR-8G

□お客さまからのお問い合わせ先
 エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
 MSIお客様ご相談窓口
 E-mail:supportjp@msi.com
 URL:http://jp.msi.com/

□報道関係者さまからのお問い合わせ先
 HaNaRe PR Group
 E-mail : press@hanare−pr.jp


MSIについて
MSIは世界を牽引するゲーミングブランドとして、ゲーミング業界とeSports業界からもっとも信頼されているベンダーの一社です。MSIは、デザインの革新性、卓越した性能の追求、そして技術のイノベーションという基本原則に則り行動しています。すべてのゲーマーが熱望する機能を統合した製品を開発することで、ゲーミング機器に対する長い試行錯誤から解放し、ゲーマーの限界をも超えるパフォーマンス向上に貢献します。過去の実績さえ乗り越えようという決意のもと、MSIは業界の中でもゲーミングスピリットを持った「真のゲーミング(True Gaming)」ブランドであり続けます。

us