ニュース

MSI、Intel H270 チップセットを搭載した
RGB LED 機能搭載 ATX マザーボード「H270 GAMING PRO CARBON」を発売

種類: Product News
最終更新: 13.01.2017

2017 年1 月13 日 —Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市— マザーボードの設計で世界をリードするMicro-Star International(MSI)は、第7 世代Intel Core プロセッサーに対応したIntel H270 チップセットを採用するATX マザーボード「H270 GAMING PRO CARBON」を1 月14日に発売いたします。市場想定価格(税別)は、18,480 円です。

本製品は、これまでZ270/Z170 チップセットやX99 チップセット搭載マザーボードのみに設定されていた、黒い基板をベースにヒートシンクにカーボン素材をあしらったCARBON シリーズの普及版となるモデルです。むろん、GAMING PRO シリーズの特徴でもある、RGB LED 機能のMysticLight もサポート。また、USB 3.1 Gen2 コントローラにはASMedia の第2 世代コントローラASM2142 Lightning USB チップを採用し、コントローラとチップセット間の接続をPCI Express x2 接続にすることで、複数デバイスの接続でも最大限のパフォーマンスを引き出せるようにしています。また、最新VR デバイスを快適に使えるよう、USB の信号を最適化するVR Ready にも対応します。


大幅な機能強化が果たされたMystic Light
1,680 万色/17 パターンのRGB LED 発光をカスタマイズできるMystic Lightを搭載するとともに、主要ゲーミングデバイスベンダー製のRGB LED 搭載デバイスの色や発光パターンなどもGAMING APP からコントロールできるようにするMystic Light Sync に対応。よりスタイリッシュで個性的なゲームシステムが構築できるようになるはずです。
ゲーム帯域制御も可能なIntel GAMING LAN
ギガビットLANコントローラにはIntel I219-Vを採用することで、安定性にすぐれ、かつレイテンシの低い接続を実現。IntelとMSIが共同開発したMSI GAMING LAN MANAGERにより、ゲームに優先的に帯域を割り振ることも可能です。さらに、LANポートには落雷などの電気的ダメージから回路を守るLAN PROTECTを装備し、最大15kVのサージをサポートします。
スタジオクラスの高品質を実現するAudioBoost 4
オーディオ回路を他の回路と分離・独立させるだけでなく、高品質コンポーネントを採用し、EMIシールドを施すことでスタジオクラスの高音質を実現するAudio Boostがさらに進化しました。S/N比 120dB/32bit、DSD(Direct Stream Digital) Super Audio CD再生・録音にも対応した次世代HDオーディオプロセッサを搭載するとともに、高級オーディオ機器でも採用される日本ケミコン製アルミ電解コンデンサを採用。クリアなサウンドをご堪能ください。
Lightning USB 3.1 Gen2 とTWIN Turbo M.2
最大10Gbpsの転送速度を実現する、USB 3.1 Gen2コントローラに、ASMediaの第2世代コントローラASM2142 Lightning USBチップを採用。従来の倍の帯域となるPCI-E Gen3 x2でチップセットと接続することで16Gbpsの帯域を確保し、複数デバイス接続でも優れたパフォーマンスを発揮します。I/Oポートには、Type-AとType-Cポートを装備。また、最大32Gbpsの転送速度を可能にするTurbo M.2を2スロット備えます。
本製品の主な仕様は下記のとおりです。
【製品仕様】



【製品情報】
H270 GAMING PRO CARBON (近日公開)
https://jp.msi.com/Motherboard/H270-GAMING-PRO-CARBON.html

□お客さまからのお問い合わせ先
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
MSIお客様ご相談窓口
E-mail:supportjp@msi.com
URL:http://jp.msi.com/

□報道関係者さまからのお問い合わせ先
HaNaRe PR Group
E-mail : press@hanare−pr.jp

us