ニュース

MSI TOKYO GAME SHOW 2019にて、プロゲーミングチームの選手と新製品を体験できるブースを出展

最終更新: 11.09.2019
  • ゲーミングPC及びクリエイターPCを展開するMSIは、2019年9月12(木)~9月15日(日)まで千葉・幕張メッセで開催されるTOKYO GAME SHOW 2019(以下、TGS 2019)にて、プロゲーミングチームの選手とMSIの新製品を体験できるブースを出展いたします。
  •  
  • TGS 2019では「Made for Gamers & Creators」をキーワードとし、eスポーツの世界で活躍するプレイヤーのために開発されたゲーミングノートPC・デスクトップPC・モニター・グラフィックスカード・マザーボード・ゲーミングデバイスの最新モデルを展示いたします。一般公開日の14日・15日には日本代表として世界での活躍実績を誇るプロゲーミングチーム「SunSister」の選手をお招きし、MSIゲーミングPCを使ってプロ選手と共にゲームをプレイして新製品を体験できるイベントの実施を予定しております。 また、近年ではゲーム開発向け・3Dグラフィックデザイン向け・動画や画像編集向け・動画配信向けのようなクリエイティブ用途に求められる高性能なCPUやグラフィックス機能を搭載したパソコンへの関心も高まっており、MSIではゲーミングPC開発によって得たノウハウを活かしてクリエイター向けPCへの開発にも取り組んでいます。TGS 2019ではクリエイター向けに開発された製品の数々も展示いたします。今やクリエイター向けPCの市場はオフィス向けだけに留まらず、将来ゲーム開発会社やデザイン会社への就職を目指す学生が手にする初めてのPCとしても広まりつつあります。
  •  
  • TGS 2019のMSIブースはゲームを楽しむすべてのゲーマーに加え、ゲーム開発や3Dグラフィックデザインの現場で活躍するクリエイター、将来のクリエイターを目指す学生、プライベートでゲーム配信や動画配信を行っているクリエイター、すなわち「Gamers & Creators」へ向けた製品体験ブースとなります。
  •  
  • また、MSIブースでは普段スマートフォンで様々なゲームを楽しんでいるゲーマー向けに、ゲーミングPCの新しい活用方法を展開いたします。MSIはBlueStacksと協力してMSIゲーミングPC上でスマートフォン向けゲームやアプリを動作させることができるソフト「MSI APP PLAYER」を開発し、MSIゲーミングPCユーザー向けに無償提供しております。通勤・通学の時間帯にスマートフォンで利用していたゲームアプリや学習ソフトなどをゲーミングPCの大画面&マウス&キーボードというスマートフォンとは全く異なる環境で使うことができ、スマートフォンでは得られない快適操作で様々なアプリをご使用いただけます。MSIブースにお越しの際にはMSIゲーミングPCにインストールされたMSI APP PLAYERをぜひ一度お試しください。
  •  
  • MSI GT76 Titan DT:デスクトップPC向けCPUを搭載したウルトラハイエンドモデル
  • GT76 Titan DTは、MSIゲーミングノートPCシリーズ初のデスクトップPC向けCPUを搭載したウルトラハイエンドモデルです。Core™ i9-9900KとGeForce RTX™ 2080の組合せはノートPCの常識を塗り替える圧倒的なパフォーマンスを発揮します。冷却システムは4基のファンと11本のヒートパイプを組合せ、過去最大規模のスケールで開発された「Cooler Boost Titan」を搭載。その冷却性能はCore™ i9-9900KとGeForce RTX™ 2080のオーバークロックを可能にするほど強力なものです。さらに、超高速外付けデバイスの接続規格として注目が高まるThunderbolt 3(Type-C)を標準搭載し、液晶パネルには解像度3,840×2,160で広色域の4K液晶パネルを採用するなど機能面においてもウルトラハイエンドモデルに相応しい仕様となっています。
  • MSI GE65 Raider:よりパワフルに、よりコンパクトに進化したハイスペックモデル
  • GE65 Raiderは、最上位モデルのGTシリーズに次ぐ高パフォーマンスとゲーミング機能をよりコンパクトな本体へ搭載するべく開発されたGEシリーズの最新モデルです。狭額縁デザインを採用することでフルサイズキーボードを搭載しつつ、本体サイズをギリギリまで小型化。Core™ i7-9750HとGeForce RTX™ 2070が高パフォーマンス状態で長時間安定動作できるよう開発された冷却システム「Cooler Boost 5」を搭載。さらに、バックパネルに金属メッシュを採用し、吸気面積を増やすことで冷却効率をさらに高めています。リフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルやPer-Key RGBバックライト内蔵SteelSeriesゲーミングキーボード搭載など、eスポーツの世界で活躍するプレイヤー達が求める機能を満載したハイスペックモデルです。
  • MSI GAMING シリーズはあらゆる自作PCに“力”をもたらします
  • ゲーマーに最高のゲーム環境をもたらすべく、MSIは業界に献身的に尽くし、伝説的な地位を確立してきました。こうした中、ゲーマーからもっとも要望の声が大きかったのは、熱のみならずノイズも抑えることができるグラフィックスカードでした。MSI GAMINGシリーズは、ハイエンドクーリングテクノロジーであるTWIN FROZR 7を採用することで、これらの需要を満たすだけでなく、一歩先の性能を実現しています。また、MSIのオリジナルクーラーであるTRI-FROZRまたはTWIN FROZRは、冷却と静音の最適なバランスを提供することで定評があります。さらに、GAMINGシリーズでは、堅固で高品質なバックプレートを採用することで、カードの見映えを際立たせるだけでなく、さらにカードを補強する役割を担うほか、巧みに配置されたサーマルパッドがバックプレートに熱を伝え放熱し、カードの温度を低く保つのに役立っています。また、MSI GAMINGシリーズでは、ユーザーが美しいライティングを一からオリジナルで作成できるMystic Light RGBにも対応し、サードパーティ製RGB製品と一緒に制御・同期させることも可能など、プレミアムな機能も提供しています。
  • MSI Optix MPG341CQR Smart RGBゲーミングモニター
  • Gaming & Entertainment部門でBest Choice Awardに輝いたMSI Optix MPG341CQRは、最高の映像体験とゲーマー向けに便利なユーザーインターフェースの両方を提供します。UWQHD(3440×1440ピクセル)という高解像度と21:9のアスペクト比により、ゲーマーはゲーム中にチャットやストリーミングソフトを同時に画面上に稼働させることができます。MPG341CQRは、曲率1800Rの曲面パネルを採用し、驚くべき没入感をゲーマーに提供します。大ヒットゲームの活き活きとしたダイナミックで精細なイメージを楽しんでいる方々向けに、MPG341CQRはさらにリアルで魅了される映像を3000:1という高コントラスト率とHDR(ハイダイナミックレンジ)400という性能により提供しています。また、MPG341CQRは144Hzのリフレッシュレートと、1msの応答速度を実現し、ゲーマーが高成績をあげやすくしています。他にも、ゲーマーの快適なゲーミング体験を実現するよう、一体化したマウスバンジーによりマウスケーブルの配線をすっきりとさせ、カメラクレードルをビルトインすることで熱狂的なストリーマーはMPG341CQRに簡単にカメラを設置できるようになりました。さらに、独自のGaming OSDアプリにより、OS上にてモニターの設定が可能です。また、内蔵カメラの顔認証機能により、MPG341CQRは自動的にユーザープロファイルに合わせて設定を修正し、さらに周囲の照明環境に合わせて輝度を調整し、ホットキーのコントロール、音声アシスタント、そして何よりもRGB LEDをただの飾りから戦闘を支配する有用なツールにしてくれるSteelSeries GameSenseを提供しています。
  • MSI Optix MAG321CURVゲーミングモニター:4Kコンソールゲーミングのために誕生
  • 4Kコンソールゲーミングのために誕生したMSI Optix MAG321CURVゲーミングモニターは、従来のテレビでは60msだった入力遅延を10ms以下に抑え、据え置き型ゲーム機の接続に最適です。31.5インチの大画面で、4K (3840×2160ピクセル)の解像度、16:9のアスペクト比の1500Rの曲面パネルに、ティアリングやチラつきを抑えるFreeSync機能を搭載。Optix MAG321CURVはゲーマーに驚くべき画像とコントロール体験の両方を提供します。
  • MSI Vigor GK30ゲーミングキーボード – ゲーマー向けのエントリーキーボード
  • ゲームをするときに、しっかりしたキーボードを持つことは大きな武器となります。MSI Vigro GK30は、メカニカルスイッチ風のメンブレンスイッチを採用し、各キーは最大1,200万回のキーストローク耐久性テストをクリアしています。これにより標準キーボードをはるかに超える耐久性を実現していす。 MSI Vigor GK30は、6か所のゾーンで数百万色と最大10個のライティング効果をカスタマイズすることができ、自分だけのライティングを楽しむことができます。
  • MSI Clutch GM11 ゲーミングマウス – しっかりとしたグリップのゲーミングマウス
  • 軽量なマウスでありながら、5レベルのDPIスイッチング対応により、あらゆる状況にも柔軟に対応することができます。FPSゲームに必要な機能と感触を備えたマウスをお探しなら、MSI Clutch GM11をお試しください。左右対称の両手利きデザインを採用しているため、左利き、右利き、どちらのゲーマーにもお使いいただけます。線形に刻まれたスクロールホイールとサイドグリップにより、高い精度と快適な感触が得られます。また、他のMystic Light対応MSI製品をお持ちの方は、Dragon Centerでライティングを同期し、同時にセットアップすることができます
  • ※日本市場では「Vigor GK30」と「Clutch GM11」のセット「Vigor GK30 COMBO」として販売しています。
  •  
  • MSI Immerse GH30 ゲーミングヘッドセット – 入門向けゲーミングヘッドセット
  • 新しいゲーミングヘッドセットのMSI Immerse GH30は、ゲームプレイ中にクリアで没入感のあるサウンドを実現するために、より優れたオーディオを実現するよう設計されています。折りたたみ可能な軽量設計により、ヘッドセットの持ち運びにも最適です。また、大型の40mmネオジムドライバーにより、MSI Immerse GH30はゲーム全体で音質を向上しています。さらに、4極の3.5mmオーディオジャックを備えており、4極接続のデバイスに使用できるほか、付属のスプリッターケーブルを使うことで、MSI Immerse GH30を様々なモバイルデバイスとPCの両方で使用できるなど汎用性に優れています。
  • MSI MEG X570 ACE ゲーミングマザーボード- 限界を突破せよ
  • MSI MEG X570 ACEはどのような場面でも勝つことを目標に設計しています。M.2およびPCIe拡張スロットは最新のPCIe 4.0規格に対応しています。特にLightning M.2スロットは最大64GB/sの帯域幅となり、以前より大幅に高速となった転送速度を体験することができます。またPCIe 4.0を実装するにあたり、MSI MEG X570 ACE マザーボードは最新の冷却技術を数多く搭載し、どのような場面でも熱による性能の低下を防いでいます。M.2 Shield FrozrはM.2を強力に冷却し、常にパフォーマンスを発揮いたします。Frozr Heatsink Designは性能に影響を与える熱の発生を抑え、より多くのエアーフローを生み出す構造となっています。ラグジュアリーな金色の配色に、何百万色ものミラー反射効果を実現する独自のMystic Light Infinityをサポート。2.5G GAMING LANとWi-Fi 6を含むデュアルLANを搭載し、最新のネットワーク技術に対応しています。Audio Boost HDは、HDオーディオプロセッサとESSオーディオDACを組み合わせた最先端のオーディオ技術です。 MSI MEG X570 ACEは、全てエンスージアストゲーマーに満足していただけるマザーボードです。
  • MSI MPG SEKIRA 500シリーズ:ゲーミングPCケースにおける究極の職人技
  • MPG SEKIRA 500シリーズは、ヨーロッパ神話における最高の雷神であるAxe of Perun(斧のペルーン)にインスパイアされた、もっとも革新的かつ洗練されたカスタマイズ可能なゲーミングケースです。4つのアドレッサブルRGBファンを搭載したMPG SEKIRA 500Xは、戦場を包む魔法の光線のように、何百万もの色を表示することができます。 MPG SEKIRA 500Gは、ゲーマーにデラックスかつシンプルなスタイルをもたらしますが、その引き出し可能なラジエーターブラケットは、長時間の激しいゲームプレイ中にも最適な冷却を可能にするサイドベント付きの最大3基の水冷ファンを装備することができます。両面ツール不要の取り替え可能な強化ガラスパネルを備えたMPG SEKIRA 500Pは、上から下まで、息をのむようなゲームスタイルを示す堅牢な要塞のように見えるだけでなく、ゲーマーが戦場に応じてすべてのコンポーネントを容易にアップグレードできるようにします。
  • TOKYO GAME SHOW 2019
  • 開催期間:
  • ■9月12日(木)~13日(金)10:00~17:00(ビジネスデイ)
  • ■9月14日(土)~15日(日)10:00~17:00(一般公開日)※時間が繰り上がる場合があります。※入場は16:00まで。
  •  
  • 会場:
  • 幕張メッセ 国際展示場3ホール・イベントホール・国際会議場 千葉市美浜区中瀬2-1 ブースナンバー:3-N04
  •  
  • MSI 2019 TGS 特設ページ: https://jp.msi.com/Landing/tgs2019
  • MSI GAMING: https://jp.msi.com/
  • MSI Facebook: https://www.facebook.com/ MSIJapan
  • MSI Instagram: https://www.instagram.com/msigaming_japan/
  • MSI YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCPrwSHeX4j1HDrq4fXtTX_A
  • MSI Twitter:
  • マザーボート/グラフィックスカード/デスクトップ/モニター/ギア - https://twitter.com/msicomputerjp
  • ノートPC – https://twitter.com/MSI_JP
  •  
us