頼りになるゲーミングチェアに必要なものは?

By |
2019 年現在、市場にはさまざまなブランドのゲーミングチェアが存在します。「そもそもゲーミングチェアって必要?」と思う方もいるかもしれませんが、コンピューターの前に長時間座るのであれば、優れたゲーミングチェアから受ける恩恵は決して小さくないでしょう。
 
ゲーミングチェアの中には粗末な作りな割に誇大に広告されているものがあることも確かです。実際、長時間座るにはシンプルなオフィスチェアの方がずっと優れていると言う人も少なくありません。私たちもその意見に同意しますが、だからと言って妥協はしたくありません。
 
オフィスチェアが優れていることに疑いの余地はありません。しかしながら、その大半の製品には、長時間のゲーミングセッションに必要な大切な機能の多くが欠落しています。
 
ゲーミングチェアは、あらゆるタイプのゲーマー向けに設計されています。太っていても痩せていても、背が高くても低くても関係ありません。身体に順応し、長時間のゲーミングセッションの間快適に座ることができるよう作られています。順応してくれる椅子は、順応しなければならない椅子よりもずっと快適です。しかし、難しいのは「優れた」ゲーミングチェアを見つけることです。
 

なぜゲーミングチェアが必要なの?

長期的な健康が最も重要なファクターのひとつであることに疑いの余地はないでしょう。座っている時間が毎日 8 時間を超え、お尻や腰、背中、首に痛みや疲労を感じるゲーマーは、より適した椅子に替えるべきかもしれません。
 

ゲーミングチェアの品質は価格に見合ったものなの?

どんな家具でも、よく使うものであれば「安っぽい」製品を選ぶべきではありません。その椅子に何時間も座ることを忘れないでください。ちょっと動いただけでぐらついたりきしんだりするような椅子は、集中力を欠くだけでなく、健康にも悪影響を与えます。
 
時間とともに体型が変化したとしても、ゲーミングチェアは手を加えることなくそれに順応できるべきです。しかし、ゲーミングチェアの中には作りが粗末で、コストを削減するために品質が犠牲にされているものがあることは事実です。
 
そこで、ここでは質の良い製品と質の悪い製品を見分けるためのヒントをいくつかご紹介します。実のところ、多くの場合は、ウェブサイトの製品の詳細ページを見るだけで判断することができます。
 

どんなゲーミングチェアを探せばいいの?

どんな類の椅子にも言えることですが、これは人によります。たとえば、身長が 170 cm 台の人と 2 m を超える人とでは、求められる椅子は同じにはならないでしょう。
 
これを前提にしつつ、目を光らせるべきヒントや機能を以下にまとめました。これを活用すれば、非常に快適に座っていられるのはもちろん、長期的な健康面の心配もなくなるでしょう。そして、品質の優れた製品はその対価に見合うことがおわかりいただけるはずです。

最も重要なのは快適性: 座幅、クッション、フォーム

比較的体が大きい方であれば、そうでない人よりも広い座幅が必要になるでしょう。丈夫さや快適性は、座部内の素材やフォームで決まります。快適にお尻を沈めることができることを確認しましょう。ただし、リビングルームのソファほどの沈み込みがあってはいけません。
 
快適性を高めるためにクッションが多層構造になっているものもあります。たとえば、MSI のゲーミングチェアは通気性のあるフォームで作られています。
Gaming Chair
 

頑丈な作り: フレームと構造

ゲーミングチェアのフレームに使われる素材には、木材、硬質プラスチック、ソリッドスチールなどいくつかの種類があります。やはり、通常安定感が優れているのはソリッドスチール製のものです。
 
強固なスチールフレームで作られた椅子はしっかりしているため、ちょっと動いただけでぐらついたりきしんだりすることはありません。購入前に、フレームがソリッドスチールであることを確認しましょう。
 
Gaming Chair
 

強固なベース: 素材と品質

椅子のベースプレートの高さは調整できる必要があります。つまり、椅子の高さを調整するピストンが付いているものを選びましょう。この機能は大半のオフィスチェアやコンピューターチェアに採用されていますが、その多くは柔軟性が不十分です。
 
長時間座っていても快適でいられる柔軟性があるものがベストでしょう。
 
柔軟性に加えて、自分の全体重がかかるベースには信頼性も必要です。チェアベースにスチールやアルミの代わりにプラスチックスポークが使われている高価なゲーミングチェアは避けるようにしましょう。
 
作りがしっかりしているベースは長期間にわたって安定した座り心地を提供してくれるでしょう。プラスチックのローンチェアのようなぐらつく椅子にお金をかけるのは愚の骨頂です。
 
Gaming Chair
 

アームレスト: 調節機能と快適性

購入を考えてゲーミングチェアの写真を見るときは、次のことを自問してみましょう。「アームレストは高すぎないだろうか?アームレストは自分が椅子に座ったときに最適な位置にあるだろうか?アームレストの高さは調節できるだろうか?向きは変えられるだろうか?硬すぎたり柔らかすぎたりはしないだろうか?」
 
質問が多すぎるように思うかもしれませんが、直感を信じてこれらの質問に答えることができれば、後で自分に感謝することになるでしょう。
 
一番簡単なのは、アームレストのフル調節が可能な椅子を選ぶことです。調節機能がなければ、身体にぴったり合う椅子を見つけることはほとんど不可能です。調節機能が優れているほど、姿勢を妥協しなければならない可能性が減ることになります。
 
また、アームレストは快適に肘を掛けられる柔らかさがあるのはもちろん、発汗を促さない素材で作られていることも大切です。
 
Gaming Chair
 

脱着可能なヘッドレストピローとランバークッション

ゲーマーには、頭を休めることができる柔らかい場所が必要になります。だからこそ、評判の良いゲーミングチェアメーカーは、多くの場合ゲーミングチェアにヘッドレストピローを装備させているのです。また、背中や腰を支えるピローが必要になる場合もあり、これは一般的にランバークッションと呼ばれています。
 
しかし誰にでも必要なものではなく、使うかどうかは本人次第です。ピローによる支えを気に入っている人もいますが、そうではない人もいます。
 
このため、これらのオプションが付いてはいるが、簡単に取り外すことができるゲーミングチェアを選ぶと良いでしょう。必要ないと思えば、外せばいいのですから。
 
Gaming Chair
 

MSI の新ゲーミングチェアのご紹介

私たちは、ゲーマーは特定のニーズに応えることができる高品質の椅子を求めていることを知りました。もっと言えば、質が悪く人間工学的に劣悪なゲーミングチェアが流布しているからこそ、ゲーマーたちは他の選択肢を求めざるを得なかったのです。
 
そこで私たちは、その解決策としてハイエンドのオフィスチェアに求められる信頼性、快適性、品質が備わったゲーミングチェアの製作に乗り出しました。
 
そんな取り組みの結果生まれたのが、MSI のゲーミングチェアシリーズです。
 
私たちは、人間工学に基づいて作られた快適性に優れたオフィスチェアを研究し、ゲーマーが見た目、快適性、品質の間で取捨選択する必要がない最高のゲーミングチェアシリーズを製作しました。
 
MSI CH110 と MSI CH120 は、ゲーミングチェアのニュースタンダード。一見するとレーシングチェアのような印象を与えるかもしれませんが、それはデザインにすぎません。実際は、市場の最高のオフィスチェアにも匹敵する快適性が備わっています。
 
どちらの椅子も背中と腰をしっかりとサポートし、快適に座ることができます。また、柔らかすぎることもないので、姿勢を悪くすることもありません。
 
ベースプレートとバックプレートに備わっている多層フォームは通気性に優れており、発汗を抑えます。
 
また、最大 180 度のリクライニングが可能。つまり、必要であれば平らにすることもできます。しかし、MSI CH110 と CH 120 が本領を発揮するのは、長時間にわたって座り続けているときです。
 
その頑丈な作りと、背中と腰、そして体重がしっかり支えられていることを実感できることが、これらのゲーミングチェアの特に優れた点でしょう。壁のように強固な作りとソファのような快適さを両立したのがこの製品なのです。
Gaming Chair
 
詳しくは、各ゲーミングチェアの製品ページをご覧ください(https://jp.msi.com/Gaming-gear/MAG-CH110/Overview)
ブログの定期購読

最新のハードウェアやニュース、ヒントを常に入手

このボタンをクリックすることにより、MSIの利用規約およびプライバシーポリシーに同意するものとします。

us