MSI UEFI BIOS

By |
MSIのClick BIOS 5は、世界中で非常に多くのユーザーが簡単に微調整およびオーバークロックできるよう、その役目を果たしてきました。最新のUEFI (Unified Extensible Firmware Interface) は、さらに使いやすさに焦点を当てて設計されています。Click BIOS 5は、クラシック、プロ、ゲーミング、またはオーバークロックなど、MSIのどのマザーボードモデルでも、使いやすく最適な使用体験を引き続き提供します。
このUEFIは、ユーザーが基本機能と高度な機能の両方に簡単にアクセスし微調整できる直感的なインターフェイスを作成すること、それだけを目的に開発されました。この最新インターフェイスなら、微調整やオーバークロックをすばやく実行し、ハードウェアの最高のパフォーマンスを確実に引き出すことができます。

以下に、MSIマザーボードで実現できる素晴らしい機能の数々を簡単にまとめました。

GAME BOOST

高度なゲームで優れたパフォーマンスを求め、オーバークロック設定を微調整するゲーマーもいれば、シンプルな調整を好むゲーマーもいます。MSIのGAME BOOSTは、面倒な追加手順や調整などを必要とせず、ワンボタンでパフォーマンスを向上できる最高のソリューションです。
UEFI bios

A-XMP/XMP

A-XMPとXMPは、名前が異なるだけで、どちらも類似した機能と同じ結果を提供します。オーバークロックをサポートするIntelのマザーボードは「XMP」ボタンを使用し、AMDマザーボードには「A-XMP」が使用されています。このボタンにより、内蔵のメモリモジュールに関連付けられたオーバークロックプロファイルがアクティブになります。たった1つのボタンで簡単に実行できるのです。
UEFI bios

Memory Try It!

メモリのタイミングやメモリクロックを手動で微調整することは大変だと考えるユーザーや、面倒だから敢えてしないというユーザーは少なくありません。そこで、このプロセスを大幅に簡素化した「Memory Try It!」機能を搭載しました。使い方はとても簡単。あらかじめ設定されたメモリタイミングから自分に合った構成を選ぶだけなので、ワンクリックで複数の設定を試すことができます。
UEFI bios

Memory Z

Memory-Zを使用すれば、メモリの設定を簡単に監視できます。Memory-ZによりメモリのSPDタイミング情報がわかりやすく表示されるので、RAM設定を最適化して安定性とオーバークロックを向上することができます。
UEFI bios

メモリの詳細設定

より高度なレベルで設定を調整したいユーザーの皆様、お待たせいたしました!Memory Try It! を使用すると簡単にメモリのタイミングと構成ができますが、上級ユーザーがアクセスできる高度なメモリ設定モードもご用意しました。お好みに合わせてメモリのオーバークロック体験を微調整できるよう、あらゆるオプションを設定できます。
UEFI bios

M-Flash

BIOSのフラッシュアップデートは、それほど複雑ではありません。が、MSIのM-Flashを使えばそのプロセスがさらに簡単になります。BIOSアップデートファイルが入ったフラッシュドライブを接続するだけで、BIOSをアップデートできるのです。BIOSインターフェイスの [ユーティリティ] に移動し [M-Flash] をクリックするだけで、プロセスを開始できます。
UEFI bios

ハードウェアモニタとファンの完全制御

ハードウェアの追跡は、異なる構成やオーバークロックなどを使用している場合は特に、重要です。MSIのClick BIOS 5のハードウェアモニタ機能を使えば、ハードウェアのタブをリアルタイムで監視できます。安全面で妥協することなく、すべての統計データを追跡しながらハードウェアを最大限に活用することができます。

冷却とノイズ制御は、あらゆるシステムの稼働に不可欠な要素です。Click BIOS 5のトータルファンコントロールにアクセスすれば、システムの冷却強化やノイズの低減を自由に行うことができます。直感的な操作でカスタマイズできるため、ファンカーブを設定することも、システム内のファンの動作を手動で微調整することも簡単です。
UEFI bios

Secure Erase+

データを削除しても、復元されないという保証はありません。MSIのSecure Erase+ を使えば、ストレージからデータを完全に消去できます。機密データや個人情報の痕跡をまったく残すことなく安全に削除します。
UEFI bios

M.2 Genie

Click BIOS 5なら、わずか数回クリックするだけでM.2 SSDを使用してRAID 0の構成をセットアップできます。RAID 0はRAID (Redundant Array of Independent Disks) の構成のひとつで、ストレージの負荷をできるだけ多くのドライブとチャネルに分散させることでI/Oパフォーマンスを向上します。

注: 技術的な制限により、この機能はMSI Intelマザーボードのみ対象となります。
UEFI bios

検索とお気に入り

BIOSで特定の設定を見つけることは、たとえインターフェースに精通しているユーザーても、少々厄介です。見つけられたとしても、そこに到達するまでに非常に多くのメニューやオプションをナビゲートしなければならないとなると、繰り返しアクセスするのも大変です。たとえば、CPU上で安定したクロック周波数に到達するために必要な電圧をテストする場合も、検索機能を使用すれば、必要な設定を検索できます。また、設定をお気に入りとしてマークしておけば、後ですばやくアクセスすることが可能です。
UEFI bios
UEFI bios

ボードエクスプローラ

MSI Click BIOS 5には、さまざまな接続の問題をトラブルシューティングするための便利な機能「ボードエクスプローラ」が搭載されています。マザーボードを俯瞰的に表示し、各ポートをナビゲートして簡単に変更を加えることができます。さらに、接続が緩んでいる場所がある場合は、ボードエクスプローラでデバイスが切断されていると表示されるため、容易にトラブルシューティングできます。
UEFI bios

EZ/アドバンストモード

急いでBIOSにちょっとした変更を加えたいことも、さまざまな設定やトグルを試して、大事なハードウェアを最大限に活用する方法を模索したいこともあるでしょう。MSI Click BIOS 5 には、EZとアドバンストの2つのモードがあり、さまざまなユーザーが必要とするオプションをサポートします。
UEFI bios

OCプロファイル

システムの安定性を損なうことなくハードウェアを限界まで押し上げようとすると、値を何度も微調整しなくてはならず、面倒です。MSIマザーボードには、お好みに合わせてカスタマイズし、ワンクリックでアクティブ化できるOCプロファイルが装備されています。
UEFI bios

変更済み設定の概要

BIOSの微調整を行っていると、どこまでどんな変更をしたか把握できなくなることがよくあります。Click BIOS 5なら、保存して終了する前に、そのセッションで行ったすべての変更をわかりやすくまとめて表示し、変更内容を確認することができます。
UEFI bios

CPU仕様ビュー

MSI Click BIOS 5は、ハードウェアの仕様確認も非常に簡単です!プロセッサをチェックし、製品の公式仕様と簡単に照合できるため、矛盾が見つかったときにすぐに購入製品の問題に気づくことができます。
UEFI bios
ブログの定期購読

最新のハードウェアやニュース、ヒントを常に入手

このボタンをクリックすることにより、MSIの利用規約およびプライバシーポリシーに同意するものとします。

us