あなたのPCは、Nvidia Ampere RTX 30シリーズグラフィックスカードに対応可能ですか?

By |
初のAmpereグラフィックスカードRTX 3080の登場により、誰でも高解像度のゲームを楽しめるようになりました。これまでのNvidia GPUから格段に進化した最高のパフォーマンスが、驚異的な価格で提供されるため、早くもゲーマーやクリエイターの間ではこのRTX 30シリーズの話題で持ちきりです。たくさんの人々が、RTX 30シリーズを手に入れる日を心待ちにしています。

thumbnail
しかし、現在使用しているPCはこの超高性能のゲーミング技術に対応できるのでしょうか?

この素晴らしい新RTX 30シリーズを入手する前に、以下の点について確認することをおすすめします。

電力消費について: 電源に十分なワット数を供給できるかかどうか

新しいAmpereグラフィックスカードは、高パフォーマンスである分だけ、その消費電力も大きくなります。これほど大きなバージョンアップであれば、電力消費が増大するのも当然です。

Ampereには、最大850Wまでのオプションがありますが、最も強力なGPUでも MSIの最新電源ユニットで対応可能です。 MSIのPSUは、安全および安定性を確保しながら、重要なPCコンポーネントに電力を確実に供給できるよう設計されています。


power supply


最新の最強Nvidia製品に心を奪われてしまったが、現在使用している電源のワット数が低い、という場合は、アップグレードする良い機会です!最新のAmpere GPUをスムーズに実行するために必要な電力を確保できるだけでなく、PCの内部パーツを破損から守ることが出来ます。

BFGPU(とても強力なGPU)のサイズに対応できるケースかどうか

NvidiaのJensen Huangは、化け物レベルのRTX 3090を紹介する際「BFGPU(とても強力なGPU)」であると表現しました。まもなくリリースされるRTX 3080も、ハイエンドモデルでは未だかつてない大きさになります。発売されたGPUを購入する際には、現在のケースサイズをご確認ください。

確認方法
グラフィックスカードの技術仕様を確認し、ケースのグラフィックスカード最大許容長さを比較します。難しい作業ではありません。
例として、MSIのケース、 RTX 3080 Gaming X Trio および MPG SEKIRA 500X の仕様を以下に示します。


RTX 30-Series Graphics Card


MSI RTX 3080 GAMING X TRIO 10G技術仕様


RTX 30-Series Graphics Card


MSI MPG SEKIRA 500X技術仕様

このように、ケースの最大許容GPU (400mm) は、MSIの最新グラフィックスカードRTX 3080 (323mm) を収容する十分なスペースがあります。

要件に見合ったPCケースを選んだら、 現在使用しているコンポーネントのすべての技術仕様に合致することを確かめてから購入しましょう。


歪みを解消: 巨大で重厚なAmpereグラフィックスカードへの対応準備

最新世代のNvidiaグラフィックスカードには強力なヒートシンクおよび冷却システムが搭載されているため、カードの重量が大きくなっています。通常のPCI-Eスロットに、かなりの負荷がかかることが想定されます。


PCI-E Steel Armor


MSIのゲーミングマザーボードでは、プライマリGPUスロット (x16) に必ずPCI-E Steel Armorが装備されているため、カードが歪んだり折れたりする心配はありません。

金属製のカバーによる補強に加え、PCBへのはんだ付け接点が多いため、高い耐久性を保持しています。さらに、電波障害 (EMI) から保護できる設計となっており、安定したオーバークロックおよびスムーズなゲーム体験を実現します。


新世代PCI-E: 高速PCI-E 4.0グラフィックスカードへの対応

今日のゲームおよびアプリケーションは、PCI-E 3.0の制限を考慮して設計されていますが、PCI-E 4.0を公式にサポートするAmpere GPUの登場により、より重要になりました。マザーボードがPCI-E 4.0対応であることを確認しましょう。

PCI-E 4.0では、帯域幅が大幅に向上し、これまでの2倍以上となっています。MSIで取り扱っているIntelのZ490※およびAMDのB550、X570、TRX40マザーボードは、すべてPCI-E 4.0対応です。
.
AMDのRyzenおよびThreadripperプロセッサは、すでにPCI-E 4.0に対応しているため、今すぐ超高速の性能をお楽しみいただけます。プラットフォームが、少しの遅延もなくこの強力なAmpere GPUを処理します。/div>
MSIでは、IntelのZ490シリーズにもPCI-E 4.0サポートを構築しています。第10世代Intelプロセッサでは、この新基準に対応していませんが、IntelのZ490プラットフォームではPCI-E 4.0対応プロセッサがリリースされる予定です。マザーボードを変更しなくても、最新のMSI マザーボードで大幅に広くなった帯域幅でデータの伝送を行うことが出来ます。


※帯域はCPUに依存するため、お使いのCPUの仕様を確認してください。


HDMI 2.1のサポート: ゲーミングモニターの新時代へ

グラフィック処理能力の大幅な向上により、ディスプレイ技術も飛躍的に向上しています。新しいMSI RTX 30シリーズグラフィックスカードはHDMI 2.1対応のため、最新のHDMI基準を採用し、お手元のPCに最新のディスプレイ技術をお届けすることができます。

この新基準に対応するモニターは、MSIの360Hz G-Sync eスポーツゲーミングモニターを皮切りに、少しずつ市場に登場する予定です。ここで、HDMI 2.1により改善される点を確認してみましょう。


Gaming Monitor


  • 最高10K (10240x4320) の解像度
  • シーンごとあるいはフレームごとに、奥行き、ディテール、および輝度を理想的な数値で、より広範な色域で表示するDynamic HDRサポート。
  • 最大48 Gbpsの帯域幅を誇る新ケーブルで、非圧縮8K@60FPSおよび4K@120FPSに対応。
  • eARC(強化ARC)により、接続の簡素化、そして最大192kHz、24ビットの非圧縮5.1および7.1オーディオの高ビットレートオーディオ形式へのサポート拡大を実現し、ARC基準を向上。さらに、DTS-HD Master Audio™、DTS:X®、Dolby® TrueHD、Dolby Atmos®にも対応。


Gaming Monitor
MSI OPTIX MAG274QRF, 27", QHD, 165Hz


  • 可変リフレッシュレート (VRR) サポート、自動低レイテンシーモード (ALLM)、クイックメディア切替 (QMS)、クイックフレーム転送 (QFT) などのゲーミング向けテクノロジーにより、レイテンシーの削減、流動性の強化、異なるタイプのコンテンツ間のシームレスなトランジションを実現し、ラグやスタッターのないゲーミング体験を提供。
自分の要件にぴったり合った、 最高のゲーミングモニターを見つけましょう!
ブログの定期購読

最新のハードウェアやニュース、ヒントを常に入手

このボタンをクリックすることにより、MSIの利用規約およびプライバシーポリシーに同意するものとします。