新しいUSBのスタンダード:USB 3.2の説明

WRITTEN BY Jerry

Posted on April 29 2019


USB (ユニバーサル・シリアル・バス)は、ストレージからインプットハードウェアまで、様々なデバイスを接続する用途に長年にわたり使用されてきました。最新のハードウェアやエンドユーザーの要求に応じるためには、時間の経過とともに規格を更新する必要があります。

各USBのバージョンに関する仕様および様々な技術的詳細は高品質接続規格の開発を支援および推進する目的で主要IT企業7社が設立したグループであるUSB Implementers Forumにより発表されます。USBの規格改定に伴う命名および仕様は、世界中のほとんどの主要IT企業で採用されています。
 

USB 3.2 Gen 1、USB 3.2 Gen 2、USB 3.2 Gen 2x2のご紹介!

より高速になる新USBの規格ですが、その不可思議な命名基準は今後もしばらく続きそうで、最近の発表でもまた多くの人を当惑させています。USB-IF (USB Implementers Forum) は、2019年2月の最終週にUSB 3.0 と USB 3.1の両仕様の商標変更を発表しました (そう、この既視感は現実です。またもや同じことが起きてしまったのです)。

この商標変更により、以前USB 3.0あるいはUSB 3.1 Gen 1命名されていた規格が、今後USB 3.2 Gen 1と呼ばれることとなりました。さらに、以前USB 3.1 Gen 2呼ばれていた規格がUSB 3.2 Gen 2に名称変更されます。

この混乱はまだ続きます。これまで単にUSB 3.2と呼ばれていた仕様は、今後USB 3.2 Gen 2x2という名称になるのです! この新規格は、USB 3.2 Gen 2の2倍のスループットを実現します (だから2x2なのです)。

この不可解なネーミングの背後にある根拠は、技術的な観点から見れば正しいかもしれません。しかし、一般的なユーザーがこのような規格の違いを理解するのは困難です。実際、今日にでもデバイスを買いに出かけたほとんどの人は、期待し得る速度を把握するのに大変苦労するでしょう。

下記の表に、新名称の概略と旧名称および最大速度を示しました。USBとその使用環境について理解するための参考として、ご利用ください。

USB 世代
旧名称 USB 3.1 Gen 1 USB 3.1 Gen 2 なし
新たな技術名称 USB 3.2 Gen 1 USB 3.2 Gen 2 USB 3.2 Gen 2x2
最大速度 5 Gbps 10 Gbps 20 Gbps
対応インターフェース タイプAとタイプCの両方 タイプAとタイプCの両方 タイプCのみ

最新世代における大きな変化

a) 前世代と比較して2倍のスループット – 最大20 Gbps。
b) USBタイプCコネクターのみをサポート (この規格ではタイプAはサポートされません)。
*USB 3.2 Gen 2x2をサポートするデバイスとハードウェアは、今後徐々に展開されます。
 

USBインターフェース タイプA vs タイプC

裏返して再度挿入しないとUSBケーブルが接続できなかったことはありませんか? その素敵な小さなコネクターは、USBタイプAコネクターです。USB 1からUSB 2へ、そして最新のUSB 3へ移行したとしても、コネクターはそのまま変わりません。

USBタイプCコネクターは、タイプAのように何度も向きを変えることなく確実に差し込むことができるよう改良されたコネクターです。しかも、より高いデータ転送速度を実現します (マルチレーン伝送機能による)。

タイプCコネクターは、これまでにリリースされたすべてのUSB規格と後方互換性がある上、100Wもの電力を伝送可能です。そのため、HDMI、VGA、DisplayPortなどの接続タイプを出力するアダプターを使って、ディスプレイおよびオーディオ信号を単一のUSBポートから滞りなく伝送することが可能となります。これは、次世代のユニバーサルポートにとって理想的な選択肢といえます。

ただし、タイプCコネクターの後方互換性は、一部のユーザーにとっては諸刃の剣となり得ます。製造メーカーが、新しいUSB規格を装って古い規格を販売することが可能となってしまうからです。ノートパソコンやマザーボード、PCを購入する際は、ポートがどのUSB規格をサポートするか必ず確認するようにしましょう。USBタイプCポートがあるからといって、最新で高速のインターフェースが利用可能であるとは限りません。
 

タイプCコネクター付きMSI Z390マザーボード

第9世代インテルコアプロセッサー対応のMSI Z390マザーボードは、現在入手可能な製品の中で最新のUSB規格を誇り、 MEG Z390 GODLIKE および MEG Z390 ACEは、フロントパネルに2つのタイプCコネクターを有しています。MSIのZ390マザーボードに関する詳細情報はこちらからご覧ください。
 

次世代モデル: USB 4

このUSB-IFによる最新の発表は、多くの人にとってちょっとした驚きでした。特に、USBの新バージョンとして「USB4 (元々の発表にはスペースが含まれておらず、正しい表記も定かではありませんでした)」 のようなシンプルな名称は予想外でした。以下の機能は、USB-IFによる当初の発表に記載されているものであり、変更される可能性があることにご注意ください (公式発表の文書はこちらからアクセスできます)。
 

USB 4で使用可能になる主な変更点:

a) 40 Gbps データ転送速度: すべてのUSB世代でスループットが2倍になるトレンドに準じて、新しい規格は最大40 Gbpsの速度を提供。実際、この速度はオールマイティーなThunderboltインターフェースの速度に匹敵します。!
b) Thunderbolt 3.0との互換性: USB 4は「一部の」Thunderbolt 3.0デバイスとの互換性を保証。互換性の実用的な範囲は、現時点では不明です。
c) より適切なリソースの割当: この改良は、ハブを愛用するすべてのユーザーにとっての吉報となり得ます。USB4は、効率的に帯域幅を割り当てるため、データ転送、オーディオ、ビデオフィードを互いに妨げません。たとえば、利用可能な帯域幅の30% (ランダムに選択した割合です) を占める1440pディスプレイに電力を供給している場合、残りの帯域幅の70%を使用して滞りなくデータを転送できます。

BLOG CATEGORIES

RECENT POSTS

RELATED ARTICLES

Article tags

us