MSIのMAXマザーボードラインナップ MAXマザーボード誕生秘話

By |
MSIのB450マザーボードシリーズはその高い堅牢性で知られ、AMDのRyzenプロセッサ最新世代に最も適したマザーボードのひとつとして注目されたことで予想以上の人気モデルとなりました。
 
しかし、先進的なAM4プラットフォームで動作するAMD製品群は、B450 Tomahawkなど旧式マザーボード上のBIOSチップの性能をはるかに超えてしまっているのが現状です。
 
これまで、ユーザーに残された選択肢は旧世代のAMDプロセッサへのサポートを断念するか、解決策が見つかるまでの期間だけMSI BIOSの簡易バージョンでしのぐという選択肢しかありませんでした。
 
AMDからの新規リリースが続々と控える中で、MSIは早い段階でこの問題を解決したいと考えました。
 
MSIのMAXマザーボードシリーズは32MBのBIOSチップを搭載(旧式のB450マザーボードでは16MBチップを使用)しており、チップセットに対応するすべてのAM4プロセッサ、およびその多様な機能性で人気のMSI UEFI BIOS(Click BIOS 5)をサポートしています。
MSI UEFI BIOS

 

MAXマザーボードのメリット

メリットの定義は多岐にわたりますが、この価格帯でここまで使える高性能マザーボードはB450 MAXマザーボードのみ。低価格×高機能をお求めの方には最適です。既存モデルのユニークな機能はそのままに、より高いパフォーマンスを発揮する改良版として登場しました。
 
さらに、MAXマザーボードと第3世代Ryzenプロセッサを併用することでメモリのパフォーマンスも向上します。
 
AMDの第3世代Ryzenプロセッサはこれまでよりはるかに高いパフォーマンスを発揮することで有名です。しかし、B450マザーボードでRyzen 3000シリーズのCPUを使用したい場合は、Flash BIOS Button機能を使用してB450ボードのBIOSを第3世代Ryzenがサポートするバージョンへアップデートする必要がありました。
 
いささか試練めいたこの作業も、B450 MAXマザーボードなら安心。第3世代Ryzen CPUに完全対応だから、CPUをソケットに取り付けてビルドさせるだけで簡単に利用できます。
 
以下の例に少しでも当てはまるという方は、ぜひB450 MAXマザーボードをお試しください。
 
a)AMDの第3世代Ryzenプロセッサを新しく購入し、 Ryzen 3000シリーズをサポートするマザーボードを探している。こんな時には、面倒な設定なしですぐに使えるB450マザーボードが最適です。
b)希望のCPUを設定する際に、BIOSのアップデートやその他の問題の発生をできるだけ避けたい。
c)互換性を気にすることなく、B450チップセットに対応しているAM4プロセッサのどれかを使いたいと思っている。
d) 高機能のMSI UEFI BIOSを利用したいが、AM4製品をサポートしていることが条件。
e) AMDから発売された最新の製品だけでなく、今後リリース予定のAM4製品にも対応する高性能のマザーボードを探している。
 

驚くほどの高機能 – B450 TOMAHAWK MAX&B450M MORTAR MAX

B450 TOMAHAWKとB450M MORTARマザーボードは不動の人気を誇るシリーズです。常にベストセラーランキングの上位につけているだけでなく、様々なフォーラムでもユーザーから高評価を受けています。価格も機能も重視したいという人には特におすすめのマザーボードです。
 
VRMによるコミュニティ調査でも、TOMAHAWKとMORTARはその実力を証明。同価格帯の製品の中で並み居る競合を抑えてトップの座を獲得しました。
 
熱く支持される理由は、このシリーズにしかない独自の機能やデザインにあります。
 
a) Flash BIOS Button – アップグレードをできる限り穏便に終えたいときに活躍する便利機能です。Flash BIOS Buttonを利用すれば、CPUやRAMのインストールなしでBIOSの更新を行うことができます。今後のCPUアップグレードが便利になることはもちろん、突発的な停電や不具合などで更新が完了しなかった場合に作業をロールバックすることも可能です。
 
Flash BIOS Button
 
b) 拡張ヒートシンク設計 – 拡張型のヒートシンク設計でVRMクーラーの表面積が26%もワイドに。従来のデザインに比べて熱の放散効果が格段に向上します。
 
Extended Heatsink Design
 
c) 超堅牢VRM – 同じ重量クラスでは最高レベルの強力なVRMを搭載。第3世代Ryzen CPU向けのB450マザーボードをお探しの方にはもってこいのモデルです。
 
MAXシリーズのマザーボードは互換性に優れているため、各BIOSの設計や機能に左右されるストレスもありません。こちらのTOMAHAWK MAX BIOSは第3世代Ryzenを完全サポート。面倒な設定も不要ですぐにお使いいただけます。
 
EB450 TOMAHAWK MAX
 
B450M MORTAR MAXは、Ryzen 3000シリーズに対応した堅牢性の高いMicroATX AM4マザーボードをお探しの方に最適です。TOMAHAWK MAXはATXマザーボードでミドルタワーまたはフルタワー型のPCの構築をお考えの方におすすめです。
 
最新のB450 TOMAHAWK MAX、およびB450M MORTAR MAXマザーボードの詳細はそれぞれの製品ページでご確認いただけます。 B450 TOMAHAWK MAX and the B450M MORTAR MAX motherboards on their product pages.
 
ほかのAM4マザーボードも、これらの最新モデルに負けてはいません。MSIの全製品シリーズは新しいBIOSチップへのアップグレードに加えて、Ryzen 3000もサポートしていく予定ですのでご期待ください。
 

MSIのMAXマザーボード製品一覧は以下をご覧ください。

  • X470 GAMING PLUS MAX
  • B450 TOMAHAWK MAX
  • B450M MORTAR MAX
  • B450M PRO-VDH MAX
  • B450M-A PRO MAX
お求めはお近くのパートナー店舗で 新しいマザーボードをゲットして最強の自作PCを完成させましょう。
ブログの定期購読

最新のハードウェアやニュース、ヒントを常に入手

このボタンをクリックすることにより、MSIの利用規約およびプライバシーポリシーに同意するものとします。

us