GeForce RTX 20シリーズ搭載ハイスペックゲーミングノートPC「GE75 Raider」

WRITTEN BY

Posted on February 27 2019


GE75 Raider

MSIはCES 2019でGeForce RTX 20シリーズ搭載のゲーミングノートPCを多数発表いたしました。その中でも特徴的な製品としてGeForce RTX 2080 Max-Qデザインを採用した薄型・軽量のハイエンドゲーミングノートPCのGS75 Stealthに注目が集まっていました。しかし、注目の製品はGS75 Stealthだけではありません。17.3インチ狭額縁デザイン液晶パネルを採用することにより従来製品よりも薄型・軽量化を果たし、フルスペック版のGeForce RTX 20シリーズを搭載するハイエンドゲーミングノートPCのGE75 Raiderシリーズもパフォーマンス重視のユーザーの間で注目の製品となっています。

「Max-Q」の付かないGeForce RTX 2080/2070を搭載可能にしたGE75 Raiderシリーズで注目すべきところは高性能なCPUやGPUだけではありません。高い耐久性とRGBバックライトを内蔵したSteelseries Per-key RGBゲーミングキーボードやDYNAUDIOとの提携によって誕生した高音質スピーカー「Giang Speaker」、動きの激しいゲームでも滑らかな映像表示を実現するリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載しています。天板パネルのデザインである「3D Dragon Spine」も特徴的です。
GE75 Raider

Specifications :

  • OS : Windows 10 Home 64bit
  • CPU : インテル Core i7-8750H
  • GPU : GeForce RTX 2080/2070
  • ディスプレイ : 17.3インチ、フルHD(1,920×1,080)、ノングレア、狭額縁デザイン、リフレッシュレート 144Hz
  • メモリ : 16GB(8GB ×2)DDR4
  • SSD : 512GB(M.2 NVMe)
  • HDD : 1TB

パフォーマンス :

1.ベンチマークソフト「3D Mark」
 
GE75 Raider
GE75 Raider
GE75 Raider

2.ゲーム内FPS値計測
ゲームタイトル「Battlefield V」
GE75 Raider
GE75 Raider
GE75 Raider
GE75 Raider
GE75 Raider

表面温度と動作音 :
テストに使用したサンプル機はGeForce RTX 2070を搭載したGE75 Raiderです。

どのスコアを見ても一昔前のゲーミングノートPCでは考えられないほど高いパフォーマンスを発揮しています。これはGeForce GTX 10シリーズを搭載したゲーミングデスクトップPC匹敵するかそれ以上のパフォーマンスをゲーミングノートPCで実現していると言えるほどのレベルです。これだけ高いパフォーマンスを実現している要因として、7本のヒートパイプと2基の大型ファンを使用した冷却システム「Cooler Boost 5」を搭載していることが大きいと考えられます。

Battlefield Vプレイ中の表面温度はかなり低く抑えられているといえます。
GE75 Raider
GE75 Raider

GE75 Raider
6コア12スレッドのCPUとGeForce RTX 2070を搭載していることを考えると優秀な結果といえます。
GE75 Raider

Battlefield Vをプレイするにあたり、ファンの回転数を最大まで引き上げるCooler Boost機能をONにする必要はなく、ファン回転数を自動に設定したままで十分快適に楽しむことができます。もちろん、より高いパフォーマンスとさらなる安定動作を求めるためCooler Boost機能をONにするというのも一つの手段となります。
 

ディスプレイ :

GE75 Raiderの液晶パネルには、今やゲーミングPCに必須ともいえるアイテムとなったリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載しています。加えて、MSI独自の機能として液晶パネルの色表示品質を向上させるためのユーティリティー「True Colorテクノロジー」がプリインストールされています。このTrue ColorテクノロジーはsRGBモードに加え、ゲーマーモード、ブルーライトカット、デザイナーモード等複数の色表示品質パターンのプロファイルを搭載しています。

True Colorテクノロジーなら利用シーンに合わせて最適なカラープロファイルを簡単に呼び出すことができます。
GE75 Raider

True Colorテクノロジーがあればゲームや映画などがより一層美しい映像でお楽しみいただくことが可能になります。
 

オーディオ機能 :

1. Giant Speaker
GE75 Raider

スピーカーの怨霊テスト
GE75 Raider

ノートPCでも大音量を実現するGE75 Raider

2スピーカー+2ウーファーのGiant SpeakerはノートPCに内蔵されるスピーカーとは思えないほどの大音量を実現しています。もちろん、音量だけでなくおんしつ

2.Hi-Resオーディオ対応「ESS SABRE HiFi DAC」
GE75 Raiderのヘッドホン出力端子にはHi-Resオーディオ対応「ESS SABRE HiFi DAC」が内蔵されています。

Hi-Resオーディオ対応のイヤホンやヘッドホンを接続することにより、さらに高音質なサウンドで映画や音楽をお楽しみいただくことが可能になります。
 

システム管理ソフト :

1.MSI独自のシステム管理ソフト「Dragon Center」

MSIのゲーミングノートPCと言えば、CPUやGPU使用率・ファン回転数などシステム全体の状態監視とパフォーマンス設定を可能にする便利なシステム管理ソフト「Dragon Center」の存在は欠かせません。
GE75 Raider

Dragon Centerの中でも注目の機能はShiftとファン速度です。ゲームをプレイするときにはShiftをSportにすることでCPUとGPUのパフォーマンスを最大限発揮してくれます。さらにファン速度でCooler Boostに設定することでより一層CPUとGPUを冷やすことが可能となり、ゲームプレイ中の最大パフォーマンスがより安定しやすくなります。

2.キーボード
MSIゲーミングノートPCにはゲーム向けの高い耐久性を持ったSteelseriesゲーミングキーボードが搭載されています。GE75 Raiderには各キーに埋め込まれたLEDバックライトを個別に管理できるPer-Key RGB機能に対応。専用ソフトSteelseries Engine 3でバックライトカラーの管理に加え、キーボードにマクロ機能やショートカット機能を割り当てることができます。

また、ゲームごとにお好みの設定を保存しておくプロファイル機能も搭載されています。
GE75 Raider
GE75 Raider

さらに、Steelseries Engine 3はノートPCに接続されたSteelseriesゲーミングデバイスを一括管理することができます。
 

総評 :

GE75 Raiderは6コア12スレッドのCore i7-8750HとGeForce RTX 2080/2070を搭載することによりゲーミングノートPCとは思えないほどの高いパフォーマンスを持っています。パフォーマンスだけでなく、リフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルやSteelseriesゲーミングキーボードなどゲーミング向け機能も充実しているため、一台のノートパソコンでハイスペックなゲーミングPCを手に入れることができます。日本ではパソコンのために確保できるスペースが限られているため、ゲーミングノートPCがデスクトップPC並みのパフォーマンスを発揮出来るようになったことは、より省スペースなゲーミングPCを求めている人には嬉しいことかもしれません。

Not just for gaming, when I watched some series, the audio experience just made me pretty satisfied. And the IPS-level panel as well. Some explosion scenes in the movie were satisfactory.

BLOG CATEGORIES

RECENT POSTS

RELATED ARTICLES

Article tags

us