{{blogList.blogTitle}}

今回のCES 2020には、MSIが誇る大ヒットモニターが勢揃い!プロフェッショナル作業の効率アップ、ゲーミング体験の向上のために考え抜かれた最高クラスの製品を携えて参りますのでどうぞご期待ください。
 
Monitor Lineup for Gamers and Professionals
ポータブル型からスマート機能搭載のものまで、あらゆるニーズに即した豪華なラインナップ!CES 2020でご紹介するモニターは、複数のカテゴリでイノベーション賞も獲得しました。今年のCESで発表予定の製品を、以下で一部ご紹介します。
 

Creator PS321 シリーズ

高品質の4K IPSモニターや、1440pの高リフレッシュレート(WQHD)モニターをお探しなら…。もう悩むことなかれ。今回、CES 2020で展示予定のMSI 32インチ PS321シリーズはまさにその期待に沿った製品です。
 
Creator PS321
4K PS321URモニターは、画面をとにかく広く使いたいクリエイターに最適のモデルです。1440p-165Hz PS321QRモニターは、最新のゲームにトライし、その世界観を存分に味わいたいときに活躍します。
4K解像度対応のPS321URでは、これまでよりも格段に広いワークスペースを活用できます。マルチタスクも楽々で、クリエイティブ作業の効率がさらにアップ。また、複数のアプリケーションやアセットを同時に開くことでワークフローを効率化し、作業をより迅速に完了させることができます。
一方、165 Hzのリフレッシュレートを誇るPS321QRは、ゲームやVR開発者にとって優れたオプションです。高リフレッシュレートかつ鮮明なディスプレイはゲームの設計やテストに最適。ユーザーを引き込む、流れるようなゲーム体験の創出に貢献します。
どちらのモデルも、sRGBカバー率100%、Adobe RGBカバー率99%、DCI-P3カバー率95%を実現した高精度IPSパネルを搭載しています。また、「HDR600」認証対応で、繊細な色付けが必要な作業も容易に。ゲームや映画などのコンテンツもより鮮明に、生き生きとした表示でお楽しみいただけます。
PS321シリーズのモニターには、クリエイティブ作業に最適なMSI Creator OSDが同梱されています。Creator OSDは、ダッシュボードからカラープロファイルの微調整やワークスペースの管理などが可能な革新的なツールです。システム機能を調節して、必要なときに、必要なアプリケーションにより多くのパワーを割り当てることも可能です。
 

Optix MEG381CQR

スマートかつ華麗なビジュアルで、CES 2020でも注目の38インチ MEG381CQRゲーミングモニターは、「コンピュータ周辺機器&アクセサリ」と「スマートホーム」の2カテゴリでダブル受賞を果たした目玉モデルです。このモデルの凄さは、ただ単にゲームを表示する「だけ」じゃないところ。統合型HMI(ヒューマンマシンインターフェース)テクノロジー搭載ならではの優れた機能性にも注目です。
 
Optix MEG381CQR
MEG381CQRにはOLEDセカンドディスプレイが装備されており、ゲーム内の情報や基本情報を一目で見ることができます。天気から体力ゲージまで、ゲームをしながら必要な情報にすばやくアクセスできるのが魅力です。モニターの制御ダイヤルで直接設定を変更したり、システム設定を微調整したりすることも可能です。
画面は3840x1600の鮮明な解像度を誇る、21:9ウルトラワイド湾曲ディスプレイ。MEG381CQRゲーミングモニターは、スマート機能に加えて高品質のIPSパネルも搭載した高精細モデルで、単独のスイートパッケージで広い視野角とかつてないほどの高画質をお楽しみいただけます。
 

Optix MAG342CQR 1000R

MAG342CQRは世界初のウルトラワイド21:9 1000R WQHDゲーミングモニターで、人間の眼の曲率とほぼ完全に一致する1000R湾曲ディスプレイが特徴です。この曲面設計を実現するには、モニターの構造的完全性と強度を両立させる必要がありました。超堅牢設計・構築を実現するために、革新的なエンジニアリング技術を採用しています。
 
Optix MAG342CQR 1000R
快適な操作を実現する曲面設計に加えて、可能な限り最高のパフォーマンスを求めるゲーマーのためにデザインされたパネルも必見。144Hzのリフレッシュレートから4ms(GTG)の応答時間まで、あらゆるゲーム機器に柔軟にマッチする優れた34インチモニターです。かつてないほどの臨場感の中、ゲームがスムーズに流れていく感覚を心ゆくまで味わえます。また、sRGBカバー率125%、10億7,000万色の表示を誇るMAG342CQRゲーミングモニターだからこその鮮やかさも魅力です。
超ワイドなアスペクト比と3440x1440の高解像度で、大画面でのマルチタスクも楽々。ゲームの世界に浸り込める、これまでにない臨場感をぜひご体感ください。
 

Optix MAG161シリーズ

バックパックに入るぐらい小型で、高リフレッシュレートのIPSモニターを持ち運びたい…そんな夢を叶えてくれるのが、世界最薄のポータブルディスプレイ - 15.6インチのOptix MAG161ポータブルモニター!この革新性と技術力が評価され、CES 2020でイノベーション賞獲得という快挙を成し遂げました。
 
Optix MAG161
240HzのリフレッシュレートにFreeSync対応、フルHD解像度という高性能に加え、IPSパネル搭載で優れた視野角を実現。ポータブルディスプレイに求められる柔軟性も見事にクリアしたモデルです。入力はHDMIとUSB Type-Cの2つをサポートしており、さまざまなデバイスに接続できます。
240Hzの高リフレッシュレートは、外出先でも高精細ディスプレイでゲームをプレイしたいときにぴったり。また、コンテンツ制作やプロフェッショナル用途でも、メインの職場のワークステーションと同じ高品質のモニター環境を出先で再現したい場合に活躍します。
モニターとしての機能性はもちろん、MAG161はスリムな形状に2台のスピーカーを内蔵した完全なエンターテインメントユニットでもあります。外出先でも、品質に妥協することなくメディア鑑賞を楽しみたい場合に最適です。
 

現物は会場で!

CES 2020のMSIブースでは、これらのモニターを実際にご覧いただけます。ぜひお越しください!また、MSI GamingのInstagram アカウントでは、他では見られない製品の裏情報やCESの様子をご紹介しています。ぜひフォローしてください。