CATEGORIZED AS

Intel第8世代ゲーミングマザーボード購入ガイド - MSI Z370 GAMINGシリーズマザーボード

WRITTEN BY Lovisa

Posted on November 09 2017


 

Intel® Core™ i7-8700K 6コアプロセッサにぴったりの新製品
Intel8世代ゲーミングマザーボード購入ガイドMSI Z370 GAMING シリーズマザーボード

 

eSportsは最近のPC業界の興隆において重要な推進力になっています。ゲーム業界の爆発的な成長のもと、ゲーム専用に設計されたマザーボードは今もっとも注目を集めている製品です。いうまでもなく、マザーボード以外では、CPUもゲーミングPCを構築する際にはもっとも重要な部品の一つです。プロセッサのパワーはお持ちのマシンのFPS(Frames per Second、一秒あたりのフレーム数)に大きな影響を与えます。また、その秘めた力を解き放つのには、包括的な機能と強力な性能、高い安定性を兼ね備えたゲーミングマザーボードが不可欠です。

プロセッサ開発の歴史という観点からは、ほぼ毎年一つか二つのプロセッサ新製品が市場に投入され、それがさらに強力な性能をもたらし、コンピュータユーザーのゲーミング性能を向上させてきました。そのため、多くのゲーマーは、プロセッサの新製品が出るたびに常にコンピュータのアップグレードや新製品の追加購入をしています。

今年(2017)は、ある意味ここ数年でもっとも活発な時期であったといえます。年初の第7世代Kaby Lake-Sシリーズプロセッサの登場にはじまり、世界有数のプロセッサメーカーのIntelは、さらに第8世代のCoffee lake-Sプロセッサを投入し、演算コア数を第7世代プロセッサ(Core i7-7700K)4から、第8世代プロセッサ(Core i7-8700K)6へと増やすことで性能を大きく向上させ、多くのゲーマーから大きな注目を集めました。

しかしながら、Coffee lake-Sは依然としてLGA 1151ソケット対応であるとはいえ、BIOSIntel MEの制約下にあり、200または100シリーズチップセットマザーボードとの互換性はなく、正しく動作させるためにはZ370または(近日発売予定の)300シリーズのチップセットを採用した製品を利用する必要があることをゲーマーのみなさんに強調しておきたいと思います。そのため、もしより強力なゲーミングPCを組み立てようとするときには、Intel® Core™ i7-8700K6コア/12スレッドとZ370マザーボードとの組み合わせが最高の選択となります。

 

Intelの主要新製品高性能6コア製品のご紹介 -- Core i7-8700K
すべての新しい第8世代プロセッサの中で、Core i7-8700Kはフラグシップ製品であり、ゲーマーが高性能ゲーミングPCを構築する際の最高の選択でもあります。95WTDPのもと14nmプロセス設計によって最大6コア/12スレッドをサポートしているだけでなく、最大12MBL3スマートキャッシュを搭載し、前世代のプロセッサと比較して、その性能を大きく向上させています。さらに、Turbo Boost技術を導入すると、Core i7-8700Kのデフォルト周波数は3.7GHzにとどまるのに対し、拡張されたTurbo Boost適用後には周波数を4.7GHzにまで増強することができ、前世代のCore i7-7700K4.5GHzを上回り、ゲーミング性能も向上するとみられます。

 

 

これらのプロセッサの実性能の測定のために、一般的なベンチマークテストソフトであるCINEBENCH R15を用いたところ、新製品i7-8700Kはシングルコアベースで性能が向上しているだけではないことがわかりました。6コアアーキテクチャの導入した結果、マルチコア環境で前世代のCore i7-7700Kを大きく上回る性能を実現しただけでなく、アーキテクチャと周波数の拡張により、同じコア数のCore i7-7800Xと比較しても大きく上回る性能を実現しています。マシンを組み立てるユーザーの予算面からみると、価格性能比を重視すると、新製品のZ370シリーズマザーボードとの組み合わせは非常に際立っています。

 

出典:
http://www.cpu-monkey.com/en/cpu_benchmark-cinebench_r15_single_core-7
http://www.cpu-monkey.com/en/cpu_benchmark-cinebench_r15_multi_core-8

 

最適なゲーミングマザーボードの選び方
Core i7-8700Kの強力な性能を理解したら、次は、その可能性を完全に引き出すために、どのマザーボードを選ぶかということになります。もちろん性能以外にもよいゲーミングマザーボードであるためには、ゲーマーが重視するオーディオ機能や、システムの安定性のような他の要素も最適化されていなければなりません。これらがよいマザーボード製品に求められているものです。

☛ Core i7-8700Kプロセッサに最適化

上記で指摘したとおり、新製品Core i7-8700Kのデフォルト性能はすでに優秀であり、現在の標準に基づく設計のZ370マザーボードは非常に安定した性能を提供します。しかしながら、プロセッサの最高性能を引き出しているわけではなく、多くのゲーマーは、例えばオーバークロックのような手段を用いてプロセッサとシステムの潜在能力をすべて引き出したいと思っていることでしょう。しかし、オーバークロックのような方法でハードウェアの限界を追求するには、さらに強化したPWM(電力制御)を用いた電源供給のようなより厳しい条件が必要となります。十分な電力供給設計と高品質な部品が欠けていると、最終性能に影響する可能性があります。

そのため、MSIの技術者は、このようなゲーマー特有のタイプの要望をZ370マザーボードの設計の際に考慮に入れ、最大18フェーズのDrMOS電力供給フェーズを提供し、MSI独自のミリタリーレベルの高品質コンポーネントを用いることにより、オーバークロック環境ですら安定したシステムを保証することで、ゲーマーの24時間ノンストップゲーミングの要望に完全に応えます。

さらに、オーバークロックでは数多くのプロ級の技術と複雑な設定が必要となるため、ちょっとした事故や無知によりシステムが不安定になったりシステムを壊してしまうことすらありうるので、多くのゲーマーが躊躇しています。この問題を解決するために、MSIは非常に便利なオーバークロック機能「GAME Boost」を導入しました。GAME BOOSTを有効化するためには、ゲーマーはMSI Z370マザーボード上のノブを回すかBIOS経由で設定するだけでよく、システムは自動的にプロセッサの周波数を設定に従って最適化し、Core i7-8700Kの周波数を最大5.4GHzにまで上昇させます。ゲーマーはシステムの不安定性や部品の破壊におびえる必要はなくなり、より高いフレームレートのFPSでよりよいゲーミング体験を楽しむことができるようになります。

 


 Steel Armor PCI-EスロットによるマルチGPU対応

プロセッサの電源供給面と性能向上技術以外に、多くのゲーマーはそのゲーミング性能を大きく左右するグラフィックスカードの拡張に大きな興味を抱いていると思います。Z370チップセットの仕様は最大2-way SLI3-way CrossFireに対応しており、MSIの中級からハイエンドクラスのゲーミングマザーボードは、これらの機能に完全対応しています。

さらに、ハイエンドのグラフィックスカード用の大きな放熱板とファンはますます重さを増しており、間接的に多くのゲーマーが組み立て時にPCI-Ex16スロットの品質と強度を心配するようになってきました。何よりも、ゲーマーのゲームプレイのセッションは長時間化し無停止が求められる上、グラフィックスカード自体の自重もあり、さらにファン回転による遠心力の影響もあり、簡単にPCI-E x16スロットの破損や破壊を引き起こし得ます。

そこで、そのような事態を避けるため、MSIはすでにPCI-E Steel Armorによるスロット強化を、かなり前から実現しています。スロット自体の周囲を防護部品で覆い、多重のはんだ付け接着によりさらにスロットと基板の間の接触を安定させ、グラフィックスカードスロットの破損の危険を効果的に防止しています。

☛ M.2デバイス向け拡張冷却システム
ゲームの読み出しスピードも、ゲーマーのゲーミング体験に影響する側面です。現状、より多くのゲーマーがアクセススピードの改善のために新しいM.2インターフェースのSSDを導入しています。

新しいM.2 SSDは確かに驚異的にゲームの読み出し速度を改善しますが、M.2デバイスは高速のデータ読み出しの際に高熱を発生します。もしM.2デバイスが非常に高い温度に長い時間さらされると、寿命と安定性を守る観点から動作周波数が引き下げられ、結果として性能へ影響してしまいます。

この問題を解決するために、ハイエンドのM.2 SSDにはヒートシンクがついてきます。しかし、今日のほとんどの製品にはこの機能はついておらず、これが低周波数による性能の低下を招いている理由となっています。この問題を防ぐために、Core i7-8700KZ370マザーボードを買うときには、M.2冷却機能(例えばMSIM.2 Shield)が付属した製品を買うことをゲーマーにご提案しています。

 ゲームに特化したオーディオ設計
ゲーミング体験に影響する最後の要素として、ゲームのオーディオ機能があります。スムーズで繊細なゲームグラフィックスの画面さえあれば、あとは良いオーディオ効果が最後の仕上げとして需要となり、それによりゲーマーのゲーム体験は新たなレベルへ達するでしょう。そのため、よいゲーミングマザーボードの設計ではこれも重要な検討項目となります。

MSI Z370 GAMINGシリーズマザーボードについていえば、Audio Boost 4がメインストリーム製品にも採用されており、Realtek ALC 1220オーディオプロセッサを採用し、オーディオ専用の電解コンデンサを搭載、オーディオ回路を基板の独立した場所へ集約し、左右チャンネルを完全に独立した伝送経路とし、金メッキのオーディオジャックを使用することで、もっとも自然な音響性能を提供しています。さらに、ソフトウェアによる拡張として、MSI独自のNahimic 2+は、ゲーミングヘッドセットを2.1チャンネルから5.1チャンネル効果へ拡張できるだけでなく、FPSゲームでゲーマーに敵の位置を正確に知らせ、ゲームで優位に立つことができるSound Trackerなどの多くの現実的な機能を提供しています。

ゲーミングでの音響効果について究極の要望を持っているゲーマーのみなさんのためには、MSIはさらにExtreme Audio DACと呼ばれるソリューションを提供しています。表面的にはAudio Boostと似たデザインですが、二組のRealtek ALC 122-オーディオプロセッサを採用し、二組のESS製のDACチップと6.35mmのオーディオインターフェースを搭載することにより、ゲーミングの音響効果の品質をまったく新たな、完璧なレベルにまで引き上げています。

 

ベストゲーミングマザーボードのお勧め

フラグシップレベルのゲーミングマザーボード分野(LGA 1151ソケット) -- Z370 GODLIKE GAMING

ブラックトーンのデザインに豊富なRGB照明効果が付属し、最大18フェーズのDrMOS電源を装備したMSI Z370 GODLIKE GAMINGは、Core i7-8700Kの完全な性能を引き出すことができ、究極のゲーム体験を提供するだけでなく、安定稼働も維持します。さらに、3組のKiller LANKiller WiFiKiller xTend技術と組み合わせられることにより、Z370 GODLIKE GAMINGはご家庭のインターネットコントロールセンターとなります。

[主要機能]

ミリタリークラス品質コンポーネントによる最大18フェーズのDrMOS電源設計:

Core i7-8700K 6コアプロセッサだけのために作られたデジタルPWM電源に加え、多くの電源フェーズとミリタリークラスコンポーネントを採用し、最高の安定した体験と極めて高いFPSを保証しています。

▶ Mystic Light  Mystic Light Sync:

マザーボードにRGBライトが組み込まれ、自由にカスタマイズ可能な照明効果機能を統合したRGBゲーミングPCは、マザーボードのRGBライティング効果だけではなく、他社製品のコントロールも可能です。

3組のKiller E2500 LANKiller WIFI NIC:

Z370 GODLIKE GAMINGには、3組の独立したKiller NICKiller Wi-Fi ワイヤレスNICが搭載されており、これらを組み合わせて異なるインターネットソースと接続でき、最大3867 Mbpsの広帯域を提供します。

Nahimic 2+対応のXTREME AUDIO DAC技術:

Nahimic 2+ソフトウェアが付属する高品質オーディオコンポーネントは、ゲーマーに最高に詳細な音質と、その場にいるかのような没入感を提供します。

3組のM.2 Shield搭載Turbo M.2:

内蔵M.2冷却ソリューションは、M.2 SSDが高速で動作する際の高温状態による減速を防止することが可能です。さらに、電磁波干渉(EMI)を防ぐことができ、M.2 SSDでもっともクリアな信号の伝送と安定性を提供します。

▶ XPANDER-Z:

2組のM.2スロットを備えたM.2 XPANDER-Zが付属し、お持ちのZ370 GODLIKE GAMING最大5組のM.2 SSD対応にできます。

フロントとリアのLightnng USB 3.1 Gen2端子:

Lightning USB 3.1 Gen2ASMedia 3142コントロールチップを使用し、二つのUSB 3.1 Gen2端子が同時に使われている場合でも、減速なしにより高速な伝送速度を提供しています。

▶ DDR4 & PCI-E Steel Armor:

DDR4PCI-E Steel Armorは、スロットの周囲を防護部品で覆うことにより、電磁波からの干渉(EMI)を効果的に防ぐことができ、より純粋な信号と安定性を提供します。さらに、PCI-E Steel Armorは、スロット自体の支持をもはんだ付けポイントを増やすことにより強化しており、過重量のグラフィックスカードがPCI-Ex16スロットを破壊してしまうことを防ぎます。

 

もっとも独特なゲーミングマザーボード(LGA 1151ソケット) -- Z370 GAMING PRO CARBON AC

強力な性能だけでなく、マザーボードの外見もゲーマーにとっての購入基準のひとつです。特にハイエンド製品の購入志向が強いゲーマーには、マザーボードの高品質性を示す外見を求める方が多く、普通とはかけ離れたゲーミングPCを組み立てたいと願っています。MSIZ370 GAMING PRO CARBON ACは、スポーツカーに触発されたデザインで、炭素繊維を用いた流線形を採用し、豊富なRGB照明機能を内蔵することによりさらに引き立った外見は宝探しの対象に匹敵する芸術品かのようです。ゲーマーのみなさんには、ゲーミングPCを組み立てる時に外観と性能の両面に同等の評価をすることをお勧めします。

[主要機能]

▶Mystic Light Mystic Light Sync:

お持ちのPCを自分だけのものにしましょう。マザーボード自体に1,680万色17通りのライティング効果が内蔵されています。Mystic LightではそのRGB照明効果をコントロールできるだけでなく、他社製品のファンやLED照明ストリップなどもコントロールすることができます。

M.2 Shield付きの2組のTurbo M.2:

2組のTurbo M.2は、最大32Gb/sの伝送速度を提供し、M.2 Shield冷却ソリューションを搭載しています。これにより、過熱による減速を防止し、電磁波干渉(EMI)を防ぎM.2 SSDにもっとも純粋な信号と安定性を提供します。

Nahimic 2+付属のAudio Boost 4:

Nahimic 2+ソフトウェア付属の高品質オーディオコンポーネントにより、現実そのもののような音質が提供され、目をつぶっていてもかすかな足音を聞き分けることができ、敵がどこから攻撃してくるかを認識することができます。

フロントとリアのLightnng USB 3.1 Gen2端子:

Lightning USB 3.1 Gen2ASMedia 3142コントロールチップを使用し、目にもとまらぬ高速伝送を実現、同時に2つのUSB 3.1 Gen2が使っていても減速することはありません。

▶PCI-E Steel Armor:

PCI-E Steel Armorは、スロットの周囲を防御部品で覆うことで電磁波干渉(EMI)を効果的に防ぐことができ、純粋な信号と安定性を提供します。さらに、PCI-E Steel Armorはスロット自体の支持も増強し、はんだ付けポイントを多数増やすことで、過重量のグラフィックスカードによるPCI-Ex16スロットの破壊を防いでいます。

 

 

BLOG CATEGORIES

RECENT POSTS

RELATED ARTICLES

Article tags

us