TOP
Show
ALL
AWARDS
REVIEWS
VIDEO REVIEWS
Sort by
DATE
MEDIA
Show
Sort by
REVIEW
高級パーツを惜しみなく使い、電源回路の品質や冷却性能も高く、将来的な規格にも対応 Ryzen 9 5950Xを使ってハイエンドマザーボード「MEG X570 UNIFY」の性能をチェック
REVIEW
Ryzen 9 5900Xを早速購入、Ryzen 9 3900Xを大幅に上回る性能を体感してみた
REVIEW
Ryzen 9 5950X速攻OCテスト~MSIさん&オリオスペックさんコラボ~【Ryzen 5000シリーズ】
REVIEW
「MSI MEG X570 UNIFY」は、高耐久・低発熱な15フェーズVRM電源回路&超大型ヒートシンクを搭載することに始まり、オンラインゲームに最適なRealtek製2.5Gbイーサや次世代規格WiFi6に対応した無線LAN、ESS製DACによるハイレゾ対応オンボードサウンドなど、Ryzen 9 3900Xや3950Xをフル活用できる実用性をとことん追求したハイコストパフォーマンスモデルに仕上がっています。
REVIEW
 今回のテストでも紹介したように、ハイエンド譲りの電源回路やメモリ回路は優秀であり、3本のNVMe SSDを搭載できるM.2スロットなど、機能や性能面は多くのユーザーが満足できるハイレベルなものだ。これで実売価格は3万円台前半なのだから、性能重視のユーザーにとって素晴らしいコストパフォーマンスを実現していると言える。
REVIEW
本製品はWi-Fi 6などの最新機能を盛りこみつつ、細かい機能やコンポーネントの取捨選択をすることで価格を抑えているようだ。外観もシックにまとめており、これといって不得手な面が見当たらない、器用かつ優等生的な製品と言っていいだろう。
REVIEW
通常の第3世代Ryzenと組み合わせるのも良いが、上位のCPUやその他のハイエンドパーツと合わせてPCを組み上げれば、プロ・アマや用途を選ばず使える万能型の高性能PCを組み上げられる。史上初のメインストリーム16コア/32スレッドCPUのお供として、本製品をチョイスしてみるのは決して悪い選択肢ではないはずだ。
VIDEO REVIEW